◆市場調査レポート:2009年05月19日発刊

MEMS&ナノマテリアル関連市場総調査 2009

エネルギー、環境向けなど用途拡大が進むMEMS、ナノマテリアルの展望と新技術の方向性、有望製品の動向を徹底調査
−調査の背景−
  • MEMS市場は加速度センサ、Siマイク、Si発信器などMEMSデバイスの市場形成済み製品は価格競争により価格が下がり既存用途の需要の拡大また新しい用途も開拓されつつある。が拡大し、新用途の需要も拡大している。又、超小型プロジェクタ、燃料電池、RFスイッチ、パワーMEMS、触角、嗅覚、味覚各センサを中心とした五感センサなど今後の有望品目は「小型化」、「低価格化」を主に狙って新材料での検討、開発が加速しており、各社とも高付加価値の製品化を急いでいる状況である。又、バイオ関係では、インシュリンポンプ、体外診断薬などの開発が加速している。パワーMEMSは主にユビキタス発電デバイス向けに振動発電デバイス、温度差発電デバイス、燃料電池、小型電池などの開発が活発化している。
  • MEMS市場は2010年以降、2009年に市場形成されている品目の新規用途を含めた本格的な需要が拡大し、次世代有望品目も2015年に向けて立ち上がると予測される。更に2015年以降には研究開発中品目の市場投入の本格的な開始と2009年のMEMSを支えた加速度センサ、角速度センサ、圧力センサの新規用途が開拓されると予測される。
  • ナノマテリアル市場は低価格化と生産性のアップが大きな課題になっており、その他には信頼性の向上と用途開拓が課題になっている。
  • 当調査テーマは、『オプティカルMEMS市場総調査』(2002年4月発刊)を経て、『MEMS&ナノマテリアル関連市場総調査』(2004年2月発刊)以来、各年に発刊してまいりましたが、今回はMEMSを「市場形成品目」、「次世代有望品目/市場黎明期品目」、「研究開発品目」に分け市場の展望と新技術の動向とMEMS関連企業の事業内容、技術内容などを中心に調査・分析した。又、ナノマテリアル関係は全体市場の展望の他、環境・エネルギー用途での展開内容と開発状況、将来性について明確化することを目的としたものである。
  • 本調査企画が、業界関連各社の戦略データベースとして活用頂ければ幸いである。
−調査目的−
  • 本調査資料は、MEMSデバイス、MEMS製造装置、ナノテクノロジーを駆使して製作されるナノマテリアル市場の現状把握並びにMEMS事業、ナノマテリアル事業を展開する上で有益な情報を提供することを目的とした。
−調査対象−
1. MEMSデバイス市場形成品目10品目
2. MEMSデバイス次世代有望品目/市場黎明期品目5品目
3. MEMSデバイス研究開発中品目6品目
4. MEMS製造装置/開発ツール/検査装置7品目
5. ナノマテリアル8品目
合計36品目
−目次−
I. 総括編(1)
1. 全体概要(3)
1) 全体(3)
2) 分野別(7)
2. MEMSデバイス及びナノマテリアルの有望度(11)
3. エネルギー分野/環境分野での開発状況と方向性(13)
4. 新技術の開発状況と方向性(15)
5. 品目別事業レベルと応用業界の現状と方向性(22)
6. 品目別MEMS化率及びMEMSデバイス採用の方向性と開発のポイント(28)
7. 参入企業及び主要技術一覧(31)
II. 集計編(37)
1. MEMS&ナノマテリアル全体市場(39)
2. 分野別市場(40)
1) MEMSデバイス市場形成品目(40)
2) MEMSデバイス次世代有望品目/市場黎明期品目、研究中品目(46)
3) MEMS装置市場(49)
4) ナノマテリアル(52)
III. トピックス編(57)
1. 環境・エネルギー用途での開発状況と将来性(59)
2. 新技術の現状と方向性(63)
3. MEMSの応用分野と応用技術の現状と方向性(69)
4. バイオ分野の関連状況と今後の方向性(71)
IV. 個別品目編(73)
A. MEMSデバイス/市場形成品目(75)
1. 加速度センサ(77)
2. 角速度センサ(88)
3. 圧力センサ(99)
4. Siマイク(109)
5. Si発振器(116)
6. インクジェットヘッド(産業用)(123)
7. マイクロフローセンサ(130)
8. フルチューナブルレーザ(136)
9. DMD(142)
10. 2軸MEMSスキャナ(148)
B. MEMSデバイス/次世代有望品目、市場黎明期品目(157)
1. MEMS型インシュリンポンプ(159)
2. RF-MEMSスイッチ(163)
3. マイクロTAS(168)
4. 味覚センサ(174)
5. においセンサ(179)
C. MEMSデバイス/研究開発中品目(183)
1. パワーMEMS発電機(振動型発電デバイス)(185)
2. パワーMEMS発電機(温度差発電デバイス)(189)
3. パワーMEMS(超小型燃料電池)(193)
4. パワーMEMS発電機(MEMSタービン発電機)(197)
5. MEMS 型超音波センサ(201)
6. バイオハイブリッドMEMS(205)
D. MEMS製造装置/開発ツール/検査装置(209)
1. MEMS用露光装置(211)
2. MEMS用エッチング装置(217)
3. MEMS用成膜装置(225)
4. MEMS用設計ソフト(230)
5. ナノインプリント装置(235)
6. MEMS用検査装置(ウェハレベルテスター)(242)
7. MEMS用接合装置(247)
E. ナノマテリアル(253)
1. カーボンナノチューブ/ナノファイバー(CNT/CNF)(255)
2. フォトニック結晶(265)
3. フラーレン(271)
4. ナノダイヤモンド(276)
5. 金属ナノ粒子(281)
6. ナノワイヤー(287)
7. ナノコンポジット(セラミックス系)(292)
8. ナノゼオライト(297)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
MEMS&ナノマテリアル関連市場総調査 2009

頒価
97,000円+税

発刊日
2009年05月19日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
301ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ