◆マルチクライアント調査レポート:2005年02月28日発刊

デジタルフォトプリント市場の現状と将来展望

フォトプリント市場におけるデジタル化及びサプライ需要の実態と今後の方向性
−調査の背景−
  • デジタルカメラの普及やメガピクセルカメラ搭載携帯電話の登場により、写真市場は大きく変貌しようとしている。写真市場は、数年来銀塩カメラやフィルム、カラーDP等需要減少が続く一方で、デジタルカメラに対応したデジカメ銀塩プリント、インターネットプリント等デジタル対応のビジネス領域の拡大が図られており、デジタルプリント需要取り込みをかけた写真店の厳しい生き残り競争が行われている。

  • デジカメプリント需要の拡大を好機としプリンタの脱パソコン化が加速している。インクジェットプリンタでは高画質の追求に加え、写真保存性や印刷速度の向上が図られる等、デジタルカメラとの親和性は急速に高まっている。更に高画素化、高機能化が進むカメラ搭載携帯電話では稼動台数やショット数の大きさから、今後撮影した画像のプリント需要喚起に期待される。

  • 本調査では、デジタル対応が急務となっている写真業界、デジタルフォトプリント需要取り込みを図るプリンタ/サプライメーカー等に焦点をあて、デジタルフォトプリント市場におけるサプライ需要の実態と動向、及び今後の方向性を明らかにすることを主な目的とした。本調査レポートがデジタルフォトプリント関連市場参入各社の今後の事業展開において、有益なマーケティングデータとなれば幸甚である。


−調査対象−
調査対象製品:

1)プリンタ
(1) インクジェットプリンタ(SFP)
(2) インクジェット複合機
(3) 熱転写昇華型プリンタ
(4) 熱転写溶融型プリンタ
(5) 銀塩方式プリンタ
(6) プリンピックスプリントシステム

2)プリンタサプライ(専用紙、インク/トナー)
(1) インクジェットサプライ
(2) 熱転写昇華型プリンタ用サプライ
(3) 熱転写溶融型プリンタ用サプライ
(4) 銀塩方式プリンタサプライ
(5) プリンピックスプリントシステム用サプライ

3)画像入力機器
(1) デジタルスチルカメラ
(2) デジタルビデオカメラ
(3) カメラ付き携帯電話

4)出力機器
(1) デジタルミニラボ
(2) セルフプリント端末

調査対象企業:

デジタルフォトプリント関連企業として、プリンタ/サプライメーカー、デジタルカメラメーカー、及び大手DPEチェーン店等取材、調査対象とした。

−目次−
I. 市場総括編(1)

1. デジタルフォトプリント市場(2)

2. 地域別デジタルフォトプリント市場規模(2004年実績)(3)

3. デジタルフォトプリント市場におけるサプライ需要の実態と動向(国内/世界市場)(4)
1)デジタルフォトサプライ市場規模(4)
2)インクジェット用サプライ需要の実態と動向(5)
3)熱転写昇華型サプライ需要の実態と動向(9)
4)デジカメ(銀塩)プリント需要の実態と動向(11)

4. 製品別市場規模推移(国内/世界市場、2002年〜2008年・2010年予測)(13)
1)全体市場1(プリンタ/出力機器+サプライ+画像入力機器)(13)
2)全体市場2(プリンタ/出力機器+サプライ)(14)
3)プリンタ/出力機器(15)
4)サプライ(21)
5)画像入力機器(24)

5. 製品別メーカーシェア(国内、2004年実績)(30)
1)プリンタ/出力機器(30)
2)サプライ(32)
3)画像入力機器(33)

6. 主要参入企業の事業展開(34)
1)デジタルフォトプリント関連市場構造(34)
2)主要参入企業の事業展開(35)
   (1) プリンタ/出力機器(35)
   (2) サプライ(36)
   (3) 画像入力機器(37)
   (4) 大手DPEチェーン(38)

7. 需要先(ユーザー)別市場動向と今後の方向性(39)
1)ホームプリント(39)
2)写真店(40)
3)その他業務用(41)

8. 今後の市場展望(42)
1)現状の市場認識/市場規模(42)
2)今後の市場予測(43)
3)まとめ(44)

II. 個別市場編(45)

−共通調査項目−
1. 市場概況/フォトプリント市場における位置付け
2. 市場構造(主要参入企業、アライアンス動向)
3. 市場規模推移(国内/世界市場、2002年〜2008年・2010年)
4. メーカーシェア(国内、2004年実績)
5. 主要参入企業のデジタルフォトプリントにおける戦略と製品トレンド
6. 需要先(ユーザー)別市場動向と今後の方向性
7. デジタルフォトプリントの利用実態
8. 今後の市場展望

A. プリンタ/出力機器(46)
A−1. インクジェットプリンタ(47)
A−2. インクジェット複合機(51)
A−3. 熱転写昇華型プリンタ(56)
A−4. 熱転写溶融型プリンタ(61)
A−5. 銀塩方式プリンタ(63)
A−6. プリンピックスプリントシステム(67)
A−7. デジタルミニラボ(71)
A−8. セルフプリント端末(75)

B.サプライ(79)
B−1. インクジェットサプライ(80)
B−2. 熱転写昇華型プリンタ用サプライ(87)
B−3. 熱転写溶融型プリンタ用サプライ(91)
B−4. 銀塩方式プリンタ用サプライ(93)
B−5. プリンピックスプリントシステム用サプライ(97)

C. 画像入力機器(99)
C−1. デジタルスチルカメラ(100)
C−2. デジタルビデオカメラ(104)
C−3. カメラ付き携帯電話(108)

III. 企業事例編(10社)(112)

−共通調査項目−
1. 企業プロフィール
2. 製品概要
3. 販売実績(
4. デジタルフォトプリント市場における強み/弱み
5. 販売ターゲットと主要ユーザー層
6. デジタルフォトプリント市場に関する見解(国内/世界市場)(
7. 今後の事業展開の方向性
 海外市場については、国内調査で可能な範囲で実施した。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
デジタルフォトプリント市場の現状と将来展望

頒価
400,000円+税

発刊日
2005年02月28日

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
145ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ