◆市場調査レポート:2004年02月23日発刊

MEMS&ナノマテリアル関連市場総調査 2004

マイクロデバイス&ナノスケール材料市場の現状と将来展望
−調査の背景−
  • MEMS(マイクロ・エレクトロ・メカニカル・システム)はMOEMS(マイクロ・オプティカル・エレクトロ・システム)やマイクロ流体システムなどのマイクロデバイスを基本としたシステムとしてアプリケーションの裾野を拡大している。例えば、既存のMEMS市場で最大のシェアを占めているのはインクジェットプリンタといった身近な製品の部品であるインクジェットヘッドへの搭載である。今後は光ファイバ、ワイヤレス通信、光ファイバ、バイオメディカル、民生品に用途拡大が期待されている。

  • また、マイクロ・オーダーのMEMSより更に微細なナノ・オーダーのNEMS(ナノ・エレクトロ・メカニカル・システム)がナノテクノロジー材料のブレークスルーによって実用化の段階を迎えようとしている。NEMS応用分野では次世代通信用ナノデバイスが期待されている。このNEMS及びナノマテリアルはMEMSの構成部材としても注目されている。

  • 上記2点に焦点を当て、MEMS、NEMS、ナノマテリアルを中心に、ナノテクノロジーを駆使したマイクロデバイスの応用展開の現状と将来動向を分析する。

  • 一頃、我が国が世界をリードしていた半導体メモリ、LCDは後発の韓国・台湾メーカーを中心とした外国勢にトップの座を明け渡している。しかし、次なる日本発のワールドワイド市場に於けるNo. 1の登場が期待されており、今日、優秀な日本の技術者達によって、産・学の研究所を中心とした果敢なるR&D活動が展開されている。本調査ではこれらの現状を把握し、ポスト既存製品である代替市場並びに独自の技術をコアとして誕生が期待される新規創出市場の中・長期展望を弊社独自のフィールド・リサーチ及び分析に基き導き出した。

  • 今後、目覚ましい技術のブレークスルーによって、2010年、2020年に立ち上がると見込まれている市場が一年でも前倒しされ、日本発No. 1市場復活たる次なるステージの到来を祈念しつつ、来年以降も長期予測のアップデートを行うべく、MEMS&ナノマテリアル市場をウォッチングし続けてゆきたいと念願致します。

  • 本調査企画が業界関連各社の戦略データベースとして活用戴ければ幸いである。

−調査目的−
  • 本調査資料はMEMS/NEMSデバイス及びその構成部材となるナノマテリアル、更にはこれらを搭載するアプリケーション市場の現状把握並びに代替型市場と、更に新たなナノテクノロジーを駆使した新規創出市場の長期予測と将来動向を明らかにすることを目的とした。

−調査対象−
1)デバイス&マテリアル18品目
2)製造設備&関連サービス4品目
3)アプリケーション20品目
合計42品目

−目次−
()内は掲載ページ
I. 総括編(1)

1. MEMS&ナノマテリアル市場全体の概要及び動向(3)

2. 分野別市場予測(7)

3. MEMS&ナノマテリアル業界に於ける鳥瞰図(11)

4. 世界に於けるMEMS&ナノマテリアル関連分野の先進地域マップ(13)

5. MEMS&ナノマテリアル関連研究を行う大学の分布図(15)

6. 主要参入企業一覧(16)

II. 集計編(25)

1. 分野別・品目別市場予測及び将来動向(27)

2. メーカーシェア(2003年実績:既存市場)(37)

3. 用途別ウェイト(2003年実績:既存市場)(41)

4. 価格動向/技術動向(既存市場)(44)

5. MEMS&ナノマテリアルの技術予測/ロードマップ(新規創出分野)(51)

III. 個別品目編(53)

デバイス&マテリアル(55)

A. MEMS&NEMSデバイス(57)
1. ミリ波デバイス(59)
2. センサデバイス/MEMSセンサ(63)
3. 触媒担持電極(70)
4. マイクロバルブ(73)
5. RF MEMS(77)
6. 燃料電池用マイクロリアクタ(82)
7. バイオナノモーター(86)
8. マイクロアクチュエータ/圧電アクチュエータ(90)
9. MOEMS(オプティカルMEMS)(94)

B. ナノマテリアル(99)
1. 金属ナノ粒子(101)
2. カーボンナノチューブ(105)
3. 炭素系フラーレン(110)
4. シリコン系フラーレン(114)
5. ナノガラス(117)
6. デンドリマー(120)
7. ナノワイヤー(123)
8. フォトニック結晶(126)
9. ナノダイヤモンド(129)

製造設備&関連サービス(133)

C. 製造装置/加工システム(135)
1. 微粒子加工装置(ナノインプリンティング装置)(137)
2. ナノマニピュレータ(微細作業装置)(141)
3. MEMS用CAD(設計・解析ツール)(145)

D. ファンドリー(受託事業)(149)
1. MEMS、NEMSファンドリーサービス(151)

アプリケーション(159)

E. バイオ・医療分野(161)
1. バイオチップ(163)
2. DNAチップ/プロテインチップ(167)
3. マイクロTAS(172)
4. マイクロ化学工場(175)
5. バイオセンサ(179)
6. DDS(183)

F. IT・エレクトロニクス分野(189)
1. 次世代ディスプレイ(CNT-FED/SED)(191)
2. 量子コンピュータ(196)
3. GMRヘッド(200)
4. 次世代大容量光メモリー(205)
5. インクジェットプリンタ(209)
6. 次世代積層チップセラミックコンデンサ(214)

G. 自動車分野(219)
1. 車載エアバッグ用加速度センサ(221)
2. ナノアルミボディ(224)
3. 自動車排ガス処理用触媒(227)

H. エネルギーインフラ分野(231)
1. 大容量携帯用小型燃料電池(233)
2. マイクロ太陽電池(237)

I. 環境・省エネ分野(241)
1. 高輝度EL素子(省エネ)(243)
2. ナノランプ(省エネ)(248)
3. カーボンナノ温度計(251)

IV. 添付資料(255)

MEMS&ナノマテリアル関連公開特許一覧(最近の出願状況)(257)
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
MEMS&ナノマテリアル関連市場総調査 2004

頒価
97,000円+税

発刊日
2004年02月23日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
267ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ