◆市場調査レポート:2002年11月08日発刊

化学・樹脂加工メーカーのグローバル事業戦略総調査

グローバルな川下化戦略が生き残りへのキーワード!!
−調査の背景−
  • 汎用プラスチックスの関税率引き下げ、欧米巨大メーカーとの競合、中国を含むアジア企業の台頭、そして国内ユーザーの海外移転、国内需要の長引く低迷など、国内の化学品メーカー、樹脂加工メーカーを取り巻く環境は厳しさを増してきています。

  • 一方、海外に於いては企業間、事業ベースでのM&Aが積極的に行われており、日系企業もその波に巻き込まれる可能性が強くなってきています。

  • これらの背景を踏まえ、化学品メーカーでは材料供給のみだけではなく高付加価値化を求め、グループ企業を含めた川下の加工事業強化、拡大を模索、あるいは急速に展開しつつあります。

  • また、化学品メーカー、樹脂加工メーカーとも今後益々重要性を増しつつある海外市場に於ける事業展開に関しても様々な角度から取り組む必要性に迫られています。

  • 本調査の結果を見ると、国際間の垣根を無くすような事業戦略の展開、欧・米・アセアンから成長著しい中国市場への事業展開が急速に進められている一方、国内事業に於いては収益性の向上、競争力向上から事業の統合、子会社間の合併等が進められています。

  • 本調査では、国内の化学品メーカーや樹脂加工メーカーらの川下化戦略・動向をワールドワイドな視点から捉え、今後の事業展開の方向性を示す為の資料といたします。

  • 本調査資料が化学品(原料樹脂)メーカー、樹脂加工メーカー、商社、販売会社等関連各位の事業計画策定や製品開発等、マーケティング全般のベースデータとして広く御活用頂けるものと確信しております。

  • 本調査は、化学・樹脂加工メーカーの、樹脂・樹脂加工関連事業に於ける参入製品、国内外の子会社・関連会社、売上げ等を踏まえ、各社の当該事業に於ける生産体制、販売体制、研究体制の特色を把握し、当該事業の国内事業戦略及びグローバル化戦略の方向性を探った。

−調査対象企業−
1. 帝人
2. 東レ
3. 旭化成
4. 住友化学工業
5. 三菱化学
6. 呉羽化学工業
7. 東ソー
8. 電気化学工業
9. 信越化学工業
10. 鐘淵化学工業
11. 三井化学
12. ダイセル化学工業
13. 住友ベークライト
14. 積水化学工業
15. 宇部興産
16. 三菱樹脂
17. タキロン
18. 日立化成工業
19. 大倉工業
20. 積水化成品工業
21. 大日本インキ化学工業
22. 日東電工
23. 出光石油化学

−調査のポイント−
1. 企業概要
2. 部門別売上げ構成
3. 樹脂・樹脂加工関連事業の位置付け
4. 全社の事業部・製品の概要
5. グループ企業間の関連図
6. 主要取り扱い製品一覧
7. 樹脂・樹脂加工関連事業の特色
8. 生産・販売・研究体制の特色
9. 国内・海外同事業の特色・経緯・方向性
10. 国内及びグローバル化戦略

−目次−
()内は掲載ページ
I. 総合分析・集計編(1)

1. 樹脂・樹脂加工事業の総合分析(3)
1)事業パターン別分析(3)
2)事業内容別分析(5)

2. 各社の樹脂加工注力分野(7)

3. 樹脂・樹脂加工関連分野に於ける各社海外進出動向(9)
1)世界に於ける生産・販売拠点設置状況(9)
2)アジア地区での生産・販売拠点設置状況(10)
3)各社海外拠点進出状況一覧(11)
4)年代別海外拠点設置状況(12)

4. ユーザー海外進出動向(14)

5. 連結売上高及び海外売上げ状況(16)

6. 全社売上高・樹脂・樹脂加工品事業のウェイト(17)

7. 樹脂・樹脂加工品事業のグループ企業間連携(23)

8. 樹脂・樹脂加工品事業の特色と今後の国内・グローバル化戦略(32)

9. 企業別主要生産拠点一覧(38)

II. ケーススタディ編(43)

1. 帝人(45)
持株会社制による効率的な事業運営と迅速な意思決定を進める

2. 東レ(51)
国際競争力強化の観点からグローバルな生産体制の効率化・体質強化を進める

3. 旭化成(59)
原料一貫から脱却したケミカル系事業の展開でグローバル化に力を注ぐ

4. 住友化学工業(65)
事業統合、シナジー効果を実現しグローバルリーダーを目指す

5. 三菱化学(74)
グループの総合力を結集し、グローバルで高収益の化学メーカーグループを目指す

6. 呉羽化学工業(82)
錦工場を中心に生産体制を構築

7. 東ソー(88)
ビニールチェーン国際展開、PE事業差別化戦略

8. 電気化学工業(95)
同社主体で川下化を強化

9. 信越化学工業(100)
最適地生産によりそれぞれの事業で世界トップを目指す

10. 鐘淵化学工業(106)
特定のグローバルマーケットをリードする化学会社を目指す

11. 三井化学(112)
事業統合、世界市場での存在感のある総合化学企業を目指す

12. ダイセル化学工業(121)
各拠点間の連携と役割を明確にして「ベストパートナー、ダイセル!」を目指す

13. 住友ベークライト(127)
コア事業を軸としたソリューションプロバイダーを志向、国際的優良企業へ

14. 積水化学工業(135)
カンパニー制導入、コア事業の収益力強化などで活性化を目指す

15. 宇部興産(141)
CPL−ナイロン事業で日欧アジアでの生産・供給体制を強化、世界戦略を加速する

16. 三菱樹脂(149)
高機能商品を提供する企業を目指す

17. タキロン(155)
国内を中心に製販体制を構築

18. 日立化成工業(161)
技術革新型企業として社会の発展に寄与する

19. 大倉工業(167)
環境性・高機能化フィルム事業で国際競争に立ち向かう

20. 積水化成品工業(172)
世界トップレベルの発泡技術を核に展開

21. 大日本インキ化学工業(177)
印刷インキから高分子化学、総合化学へ進展、樹脂関連事業の世界拡大へ

22. 日東電工(185)
高分子合成と粘着加工技術を核にグローバルニッチトップ戦略を展開する

23. 出光石油化学(191)
樹脂・コンパウンド事業の提携拡大により世界の成長市場「アジア」で生き残り戦略を展開する
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
化学・樹脂加工メーカーのグローバル事業戦略総調査

頒価
97,000円+税

発刊日
2002年11月08日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
196ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ