◆マルチクライアント調査レポート:2002年07月22日発刊

業務用PDPの流通実態と分野別市場規模分析・予測

市場拡大に向けて業務用PDP市場の実態を解明
−調査の目的と背景−
1. 目的

  • 業務用PDP製品の拡販のため流通チャネル、チャネルごとの有力ディーラなどを明らかにしながら、分野、採用場面など特性ごとの市場規模を把握する。またそれに基づき市場規模予測を行う。

  • 現在本市場は急速に拡大する兆しが看取されるが、情報が乏しく判然としない状況にある。

  • これは、全容把握のための本格的な市場調査が行われていないため、業界の指標ができていない点に起因している。本件は、こうした状況のなか業界を通じ標準となる市場データを作成しようと計画するものである。
[ 調査イメージ ]
2. 背景

  • PDPは'93年に富士通(富士通ゼネラル)が業務用に展開し始めて以降、業務分野の情報表示ディスプレイとして採用されてきたが、製造技術が確立され安定してきたこと、平行して価格も低下してきたことなどの要因から、更に広く採用されるべき時期を迎えている。

  • 一方のテレビ用デバイスとしては本格的な市場拡大時期にあるが、業務用分野においても特定のイベント会場や特定の施設内、不特定多数を対象とした情報表示、空間演出など、これまで以上に広範な場面で採用が期待できる状況にある。

−この調査で得られるもの−
  • 販売チャネル・分野区分・分野別有力ディーラの把握

  • ディーラの取り扱い量/チャネル別流通量

  • チャネル・有力ディーラとセットメーカーの関係

  • 現市場規模今後の見通し
    画面サイズ、精細度別市場規模
    最終用途・ロケーション別採用状況
    用途と導入価格の関係:用途別適応価格

  • 富士キメラ総研の市場予測(1999年〜2005年)

  • メーカー占有率

  • 大型クラス(60型クラス)需要の可能性

  • その他

−目次−
()内は掲載ページ
I. セットメーカーの業務用PDP販売状況(1)

1. 対象企業一覧(2)
1)対象企業一覧(2) 2)対象企業販売製品一覧(3)

2. PDPの販売台数推移(4)
1)PDPの市場規模推移(4)
2)PDPのメーカー別、インチサイズ別、精細度別占有率(2001年実績)(5)

3. メーカー別出荷数量及び市場特性(6)

4. PDPセットメーカー各社の事業の現状(7)

5. 各社の販売実績の詳細(12)

6. 各社の市場見通し(15)

7. 業務用PDPの流通体系(16)
1)販売チャネル(16)
2)代理店・業種特有のSI会社のルートと使い方(18)

8. 業務用PDPセットメーカー各社個票(20)
・パイオニア(20)
・日本電気(23)
・富士通ゼネラル(29)
・松下電器産業(35)
・ソニーマーケティング(39)
・日立製作所(44)

II. 代理店(ディーラー)、業種特有SIの業務用PDP販売状況(50)

1. 代理店(ディーラー)と業種特有SIの、業務用PDP販売の現状(51)

2. 代理店(ディーラー)及び業種特有SIの分野別PDP納入(扱い)状況一覧(2001年度)(52)

3. 代理店(ディーラー)、業種特有SIの事業(企業)特性とPDPに対する見解(60)
1)代理店、各ディーラー(60)
2)業種特有SI(62)

4. 市場別需要分析(67)

5. 対象先代理(ディーラー)、業種特有SI一覧(69)

III. 代理店(ディーラー)、業種特有SI個票(71)

(株)インターソリューションズ(72)
(株)映像センター(76)
北辰映電(株)(80)
(株)内田洋行(84)
(株)イトーキ(89)
(株)富士通ビジネスシステム(93)
富士通フロンテック(株)(97)
東日本旅客鉄道(株)(101)
(株)鉄道会館(104)
日本空港ビルディング(株)(107)
(株)日立国際電気(109)
(株)プラスミック(112)
西菱電機(株)(116)
ジェトロニクス(株)(120)
エーエムエフ ボウリング プロダクツ インク(126)
日本ブランズウィッグ(130)
(株)タイトー(134)
(株)セガ・ミュージック・ネットワークス(137)
(株)パルコスペースシステムズ(140)
エイチ・エム・ヴィ・ジャパン(株)(143)
(株)乃村工藝社(146)
(株)丹青社(149)
千代田スバック(株)(151)
(株)東芝(155)
通研電気工業(株)(157)
コニカエンジニアリング(株)(159)
(株)アルメックス(161)
関西音響(株)(166)
(株)桂設計(170)
富士通不動産(株)(173)
(株)銀座サクラヤ(176)
日の丸自動車興業(株)(180)
小糸工業(株)(183)
森尾電機(株)(185)
特機システム電機(株)(187)
三菱重工業(株)長崎造船所(190)
三菱重工業(株)下関造船所(193)
(株)ジャムコ(196)
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
業務用PDPの流通実態と分野別市場規模分析・予測

頒価
600,000円+税

発刊日
2002年07月22日

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
197ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ