◆最新マルチクライアント調査レポート:2020年05月28日予定

働き方改革で注目される業務効率化ツール/サービスの将来展望

RPAを中心とした業務効率化ツール/サービス市場、周辺BPO市場の最新動向調査
−調査の背景−
  • 近年、「働き方改革」を要因として業務自動化ツール/サービスおよび連携可能な製品を併せたソリューション提供が本格化している。日本国内においては働き手の減少が予測されると同時に、従業員の業務時間見直しが進められており、長時間労働や働き手の不足といった課題が浮き彫りとなった結果、業務効率化が重要な課題と認識され始めている。
  • 働き手の不足および長時間労働の改善策として、従来人手によって行われていた定型的な作業を中心に、業務効率化ツール/サービスを利用するケースが増加している。また、国および地方自治体から業務自動化/効率化に取り組む企業に対して助成金制度を設けるなど、国家を挙げた取り組みが進められている。
  • 本マルチクライアント特別調査企画では、業務効率化を実現するツール/サービス提供ベンダーを中心に調査/分析を行うことで、業務効率化関連製品のトレンドの明確化、各ツールおよびツール間連携によるROI分析、業務効率化ツールを活用したBPO市場の分析など、BtoEにおける業務効率化ツール/サービス市場の現状と将来展望を明らかにすることを目的としている。
    調査のポイント
    • 業界ごとの業務効率化に向けた取り組みの状況、製品ニーズ分析、業務フローにおける業務負担の可視化
    • 業務効率化ツール/サービスおよびツール間連携によるROI分析
    • 業務効率化ツールを活用/代替するBPOサービスの現状および今後の市場動向を調査
−調査対象−
1. 調査対象製品/サービス
  • RPA
  • OCR
  • チャットボット
  • プロセスマイニング
  • BPOサービス(データエントリー業務、経理業務、総務業務)
2. 調査対象企業
品目調査対象企業
RPANTTアドバンステクノロジ、NTTデータ、オートメーション・エニウェア、Blue Prism、Uipath、他
OCRABBYY、アライズイノベーション、AI inside、Cogent Labs、ハンモック、PFU、他
チャットボットアイフォーカス・ネットワーク、エーアイスクエア、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、BEDORE、他
プロセスマイニングNTTデータイントラマート、Celonis、トランスコスモス、ハートコア、他
BPOサービスキヤノンマーケティングジャパン、大日本印刷、凸版印刷、りらいあコミュニケーションズ、他
−調査項目−
1. 総括編
1) 業務効率化製品市場規模予測(2018〜2022年/2025予測)
2) 業界/従業員規模別業務効率化市場分析
3) 製品間連携状況および導入フローの整理
4) 業務フローにおける業務効率化ニーズ一覧
5) 業務効率化ツール連携動向/連携におけるROI分析
6) 業務効率化ツール/サービス市場における参入ベンダーのポジショニング
7) 働き方改革に向けた政府指針および取り組み
8) 業務効率化ツール/サービスを活用・代替するBPOサービス市場動向
9) 業務効率化ツール/サービスに関わる最新技術開発動向
10) ユーザーアンケート総括
2. ツール/サービス市場編(5製品/サービスを予定)
1) 製品/サービス定義
2) 市場規模推移(2018年〜2022年/2025年予測)
3) 各業務効率化ツール市場シェア(2019年実績、2020年見込)
4) 主要製品/サービス一覧
3. 企業編(25社を予定)
1) 企業プロフィール
2) 主要提供製品/サービス概要
3) 売上実績(2019年実績〜2020年見込)
4) 提供注力ターゲット(業種/ユーザー規模/業務)動向および製品/サービス展開方針
5) 製品/ツール展開体制
6) 製品機能向上および連携強化方針
7) 業務効率化製品市場における見解
4. ユーザーアンケート編(ユーザー企業の情報システム部、総務部、人事部、営業部を対象に約500サンプルを予定)
1) 業務効率化に向けた製品導入状況
2) 導入を主導している部署
3) 業務効率性を向上したい業務フロー(社内業務、営業活動、データエントリー業務、他)
4) 業務効率化を目的としたIT投資金額
5) 直近で導入を考えている業務効率化ツール/サービス
6) 業務効率化ツール/サービスと連携したい製品
7) 業務における課題/改善したい要素
8) ツール/サービス導入における不安/懸念要素
9) 今後業務効率化を図りたい業務
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
働き方改革で注目される業務効率化ツール/サービスの将来展望

頒価
600,000円+税

発刊日
2020年05月28日(予定)

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
200ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二部
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 60,000円+税
      合計金額 660,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ