◆最新市場調査レポート:2019年04月26日予定

2019年 サニタリー関連マテリアルの現状と将来展望

衛生材料・ディスポーザブル製品向けキーマテリアル・素材の動向を徹底分析
−調査の背景−
  • 幼児用紙おむつや大人用紙おむつ、各種生理用品、各種マスクなどの衛生材料・サニタリー製品は、ディスポーザブル(使い捨て)かつ各種機能性を持った製品として、国内・海外で大きな市場が形成されている。
  • 国内では、幼児用紙おむつがインバウンド需要や輸出用として生産拡大が続いており、大人用紙おむつは高齢化社会が進行するなかで、着実に市場が拡大している。生理用品は市場縮小傾向にあったものの、近年は高付加価値製品を中心に市場は好転している。その他にも、感染症や花粉対策製品へのニーズが高まっており、家庭用マスクや各種抗菌・除菌製品の需要が拡大している。
  • さらに海外では中国や東南アジアなど、衛生材料・ディスポーザブル製品の普及が進み、大きく市場が拡大している。国内主要メーカーもアジア戦略を強化する動きが活発化している。また、欧米などの他地域においてもより品質の高い製品へのニーズが高まっている。
  • いずれの製品も、高い機能性や差別化を図るため、付加価値の高いキーマテリアル・素材が採用されている。本市場調査資料では、衛生材料・サニタリー製品に採用されているキーマテリアル・素材を主対象とし、それぞれの最新市場動向・製品トレンドを明確化することで、今後の素材ニーズの方向性を把握することを目的とする。
  • 本市場調査資料が当該市場参入各社における有益なマーケティングデータとして活用されることを願っている。
−調査ポイント−
  • サニタリー関連製品向けキーマテリアル/素材の市場動向
  • 国内・海外におけるサプライチェーン、素材採用ポイント・競合素材の把握
  • 主要素材メーカーおよびサニタリー関連製品メーカー動向・取り組み
  • 国内・海外における衛生材料・ディスポーザブル製品への考え方・需要動向
−調査対象品目(候補)−
調査対象キーマテリアル/素材市場(30品目予定)
1) 不織布
(1) PP
(2) PE
(3) ポリエステル(PET)
(4) ウレタン
(5) レーヨン
(6) 綿・コットン
2) 吸水材料
(1) 粉砕パルプ・綿状パルプ
(2) 吸水紙
(3) 吸水性ポリマー(SAP)
(4) 防漏材
3) 構成材料
(1) 通気性フィルム
(2) 防水フィルム
(3) 伸縮材(伸縮糸など)
(4) エラスティックフィルム
(5) マスク用フィルター
4) 粘・接着関連材料
(1) 結合材(ホットメルト接着剤)
(2) 結合材向け粘着付与剤
(3) 止着材・固定材(粘着テープ)
(4) 絆創膏向け粘着剤
(5) 剥離・離型材料
5) 高機能材料・添加剤
(1) 消臭剤
(2) 脱臭剤
(3) 抗菌剤
(4) 除菌剤
(5) 湿潤紙力増強剤
(6) pHコントロール材料
(7) 制汗パウダー
(8) 花粉吸着防止剤
(9) 水溶性ポリマー
(10) セルロースナノファイバー
6) その他(傷パッド、薬液、冷却ジェルなど)
調査対象サニタリー関連製品(5品目予定)
  • 幼児用紙おむつ
  • 大人用紙おむつ
  • 軽失禁ライナー
  • 生理用品(ナプキン・ライナー・タンポン)
  • マスク(家庭用・医療用・産業用)
  • デオドラントシート
  • 冷却ジェルシート/温熱シート
  • 虫除け関連
  • 避妊具関連、他
上記調査品目は、調査の上で変更・追加することがあります。
−調査項目−
I. 総合分析編
1. 調査結果概要
2. サニタリー関連マテリアル市場概要
1) 市場の全体像
2) 市場規模推移および予測(2015年実績〜2022年予測)
3) 成長率ランキング
3. 用途製品市場動向
1) 業界動向/サプライチェーン
2) 市場規模推移および予測(2015年実績〜2022年予測)
3) 輸出入動向
4) 国内・海外の法規制
4. カテゴリー別市場動向
1) 不織布
2) 吸水材料
3) 構成材料
4) 粘・接着関連材料
5) 高機能材料・添加剤
5. 主要参入企業動向
1) 素材メーカー
2) サニタリー関連製品メーカー
3) その他関連団体
II. 集計編
1. 主要参入企業一覧
2. 市場規模推移および予測(2015年実績〜2022年予測)
3. メーカーシェア(2017年)
4. 価格一覧
III. キーマテリアル/素材編
1. 製品概要/調査対象定義
2. 主要参入企業一覧
3. 市場動向
1) 市場規模推移および予測(2015年実績〜2022年予測)
2) 製品タイプ別ウェイト(2018年)
4. 価格動向(2018年)
5. メーカーシェア(2018年)
6. 用途動向
1) 用途別ウェイト(2018年)
2) 具体的用途例(採用箇所、採用ポイントなど)
7. 原材料動向
8. 今後の方向性
IV. サニタリー関連製品編
1. 市場概況
2. 主要参入企業一覧
3. 生産拠点・能力
4. 業界動向/サプライチェーン
5. 市場動向
1) 市場規模推移および予測(2015年実績〜2022年予測)
2) 製品タイプ別ウェイト(2018年)
6. 価格動向(2018年)
7. メーカーシェア(2018年)
8. 採用素材動向
1) 採用素材ウェイト(2018年)
2) 素材構成と採用ポイント
3) 材料改良ニーズ・対策
9. 研究開発・技術動向
10. 今後の方向性
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2019年 サニタリー関連マテリアルの現状と将来展望

頒価
180,000円+税

発刊日
2019年04月26日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
250ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 200,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 360,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ