◆最新市場調査レポート:2018年04月10日予定

スマートホーム関連市場総調査 2018

IoT/AI技術により、本格普及が期待されるスマートホーム市場の全貌およびアプライアンス市場の将来予測
−調査の背景−
スマートホームとは?
AV機器や情報通信機器、および白物家電といったアプライアンスやセンサーをネットワークに繋ぎ、機器間連携を行う事によって、セキュリティ制御による安心、安全な住環境を指す。本調査資料では、スマートホーム関連製品/サービスについて、「スマートホーム」を実現する上で必要なネットワーク化に対応した製品/サービスと定義する。
  • 2017年に入り、通信キャリアや大手家電メーカーをはじめとして、スマートホーム実現に向けた取り組みが活発化している。2017年に行われたCESでは、Amazon Alexa、Google Assistantなどの音声エージェントサービスとの連携、NVIDIA、HUAWEIなどが相次いでクラウドと連携したスマートホーム関連のIoTサービスを発表した。
  • 国内市場に目を向けると、パナソニックの調理家電におけるIoT連携やシャープ、京セラのHEMS機器の新製品展開、住宅メーカーおよび通信キャリアの参入など、市場が活況を帯びている。また、2017年7月に東京急行電鉄、日本マイクロソフト、パナソニックなどが「コネクティッドホームアライアンス」を設立しており、スマートホームの実現に向けた動向は、国内、海外ともに加速してきている。
  • 官公庁においては、2017年5月に「スマートホームに関するデータ活用環境整備推進事業」に係る第1回事業環境構築検討会を開催、2017年度中のとりまとめを予定している。日本政府が目標として掲げた2030年までのHEMS全世帯普及の実現と同時に、プラットフォームの確立が期待される。
  • 本調査資料では、スマートホームに対応した製品/サービスおよびプラットフォームビジネスの動向について、参入企業の事業展開、製品化動向、規格/法整備動向を把握する。スマートホームの本格化とともに、新たな製品/サービスの創出が期待される当該市場を調査、参入企業ならびに関連各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータの提供を行うことを目的に制作するものである。
−調査ポイント−
スマートホーム市場規模:2017年〜2025年までを予測
  • エネルギーコントロール市場/スマートアプライアンス市場/ホームセキュリティ市場/ホームヘルス市場/ホームエンターテインメント市場に分類して算出
スマートホーム機器の高機能化からネットワーク化、Context Awarenessへの対応の進展と課題抽出
政府主導で推進するスマートホーム事業計画と、参入事業者の施策、動向を把握
関連技術動向/規格標準化の動向
  • 関連技術:IoT/AI/AR/VR/Thread/Wi-Fi/Bluetooth/Zigbee/センシング技術…
  • プラットフォーム:機器連携/UI/サービス
−調査対象品目−
1. エネルギーコントロール市場(下記より5品目)
1) スマートフォン
2) タブレット端末
3) PC
4) スマートメーター
5) 家庭用蓄電池
6) HEMS機器、その他
2. スマートアプライアンス市場(下記より10品目)
1) エアコン
2) 空気清浄機
3) 電気給湯器(エコキュート)
4) 電子レンジ
5) IHクッキングヒーター
6) 冷蔵庫
7) 温湿度センサー
8) 炊飯器
9) 洗濯機
10) 食器洗乾燥機
11) 電動シャッター
12) 照明、その他
3. ホームエンターテインメント/ホームヘルス市場(下記より10品目)
1) TV
2) ネットワークプレーヤー
3) デジタルオーディオプレーヤー
4) NAS(ネットワークHDD)
5) スマートウォッチ
6) スピーカー/スマートスピーカー
7) その他音響機器(システムコンポ、アンプ、他)
8) コミュニケーションロボット
9) ホームヘルス機器、その他(マッサージ器、低周波治療器、パワーアシスト機器、他)
4. ホームセキュリティ市場(下記より5品目)
1) ネットワークカメラ/監視カメラ
2) スマートキー
3) 人感センサー
4) セキュリティセンサー
5) インターカム
6) ガス漏れアラート
7) チャイルドモニター
8) ペットモニター、その他
5. スマートホーム関連サービス市場(下記より5品目)
1) 電力見える化サービス
2) 製品ライフサイクル関連サービス
3) 遠隔家電操作関連サービス/システム
4) エンターテインメント(OTT/ストリーミング配信、他)
5) 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)
6) ヘルスケア/遠隔医療サービス
7) 見守りサービス、その他
6. スマートホーム関連技術市場(下記より5品目) 上記5市場との関連性について調査、総括
1) 無線通信(Thread/Wi-Fi、他)
2) センシング(明るさ/温度/音量、他)
3) AI(人工知能)
4) AR/VR
5) IoTプラットフォーム
6) その他
−調査項目−
I. 総括編
1. スマートホーム関連市場調査総括
1) スマートホームの定義、概念
2) スマートホーム市場概況、参入企業動向
2. 国内市場規模推移(金額:2016年度〜2025年度)
  • 全体市場並びに、スマートホーム関連市場に分類して算出、分析を行います。
3. カテゴリー別市場動向分析(金額:2016年度〜2025年度)
  • スマートアプライアンス市場など、カテゴリー毎の市場規模推移を算出、分析を行います。
4. 注目市場別動向分析(数量/金額:2016年度〜2025年度)
  • 品目毎の市場規模推移を算出、製品/サービス化動向について課題抽出を行います。
5. インフラ/技術/規格標準化動向(センシング/無線通信/AR/VR/AI/IoT/プラットフォーム)
6. 政府/民間企業におけるスマートホーム事業への取り組み
7. スマートホーム関連市場の業界構造
8. 新製品/サービス創出の可能性に関する考察
9. データ集約/共有/分析に向けた課題と対策
10. セキュリティの認証基準、安全性担保に向けた課題と対策
11. 世界市場トピックス
12. スマートホーム市場の今後の方向性
1) 今後の成長市場、用途
2) 拡大/阻害要因と今後市場予測
3) 技術課題と対策、今後の方向性
II. 個別市場編(45品目)
A. カテゴリー別市場編(5品目)
1) 調査対象定義
2) 対象製品/サービス概要
3) 国内市場規模推移(金額:2016年度〜2025年度)
4) スマートホーム対応状況
5) 参入企業の取り組み動向
6) 有望製品/サービス/技術動向
7) スマートホーム普及に向けた課題/方向性
B. 品目市場編(40品目)
1) 調査対象定義
2) 主要参入企業一覧
3) 国内市場規模推移(数量/金額:2016年度〜2025年度)
4) スマートホーム対応状況
5) 参入企業の取り組み動向
6) 有望ソリューションの展開事例/実証実験動向
7) 今後の方向性
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
スマートホーム関連市場総調査 2018

頒価
150,000円+税

発刊日
2018年04月10日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
300ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 170,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 300,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ