◆最新市場調査レポート:2017年07月25日予定

2017 自動運転技術・関連市場徹底分析(上巻)

自動運転・自律走行に要求される有望部品、材料、ITサービス、インフラまで徹底分析
上巻:市場総括・ITサービス・インフラ編
−調査の背景−
  • 自動運転技術(または自律走行技術)は、既にその機能の一部を乗せた自動車が販売され実用化されている。また自動車メーカーだけではなく、電気メーカーやシステムメーカーまでもがその実用化に名乗りを上げている。
  • 国や関連団体、自動車メーカーらが、自動運転技術のロードマップ予想をしているが、法規制などの問題を含め、「いつ・誰が・どのような形」で市場展開していくのかは不明瞭なところがある。
  • 本調査レポートでは、自動運転車両・技術を素材から部品、適用される車両、ITインフラまで幅広く捉え、今後適用が想定される将来像を予測する。またそれぞれの素材や部品、ITインフラなどが自動運転にどのように関わっていくか、その変化を捉えることを目的とする。
    調査対象の自動運転レベル
    Lv.2:2010年代半ば〜
    • 加速・操舵・制動のうち、複数の操作を同時にシステムが行う状態
    Lv.3:2020年代前半?
    • 加速・操舵・制動の全てをシステムが行う状態
    • システム要請時にドライバーが必要
    Lv.4:2020年代後半?
    • 加速・操舵・制動の全てをドライバー以外が行う状態
    調査のポイント
    上巻:市場総括・ITサービス・インフラ編
    • 自動運転車両生産台数予測(レベル別)
    • 対応する部材、技術、サービスの現状とロードマップ、技術目標
    • 社会インフラとの関係性、ITサービス市場規模
    下巻:自動車部材・材料編
    • 自律走行部材の市場規模
    • 自動車部品別の自動運転への関与・変化
    • 部材や材料が自動運転車両の実現によりどの程度関わってくるのか徹底分析
−調査項目−
I. 総括編
1. 自動運転/自律走行技術・市場の動向
1) 自動運転車両の市場規模推移(レベル別×2015・2020・2025・2030・2040・2050年予測)
2) 調査対象製品・品目・サービスの市場動向
3) インフラ整備状況
4) 規格準備状況
2. 市場・技術ロードマップ
1) 自動運転車両・技術(Lv.1〜Lv4までの適用)
2) ITS・社会インフラ
3) 関連機器・ITサービス
3. 参入企業一覧・業界構造
1) 現自動車製造業から見た業界構造
2) 非自動車製造業からの新規参入・業界構造
4. 法規制の現状と今後の方向性
1) 日本
2) 海外(主要先進国および中国)
3) 自動運転が世界の環境に与える影響(メリット・デメリット)
5. 課題点・問題点
6. 今後の方向性
II. 関連企業ケーススタディ/関連品目サービス編
A. 自動運転/自律走行車両・技術の取り組み事例
1. 企業プロフィール
2. 計画・ロードマップ
3. 自動運転車両・技術動向
4. 取り組み事例
5. 現行の開発性能・目標
6. アライアンス状況・開発体制
7. 今後の方向性
B. 自動運転/自律走行 適用分野・業界ケーススタディ
1. 分野・業界における自動運転の位置付け
2. 導入状況・適用時期の見込み
3. サービスモデル・ビジネスモデル
4. 取り組み事例
5. 研究開発技術動向
C. 自動運転/自律走行 関連機器・ITサービスの動向
1. 製品概要
2. 自動運転への関連性 どのレベルでの採用技術か
3. 想定される市場規模推移(レベル別×2015・2020・2025・2030・2040・2050年予測)
4. 参入企業の動向
1) メーカー動向・強み
2) 参入企業の取り組み事例
3) アライアンス状況
5. 価格動向
6. 現行技術と今後要求される技術ロードマップ
7. 課題点・ニーズ 自動運転で適用になった場合、要求されるニーズの把握
8. 研究開発技術動向
9. 今後の方向性
−調査対象品目−
A. 自動運転/自律走行車両・技術の取り組み事例
自動車メーカー事例(6社):
  • 国内)トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、他
  • 海外)GM、BMW、PSA、Ford、Audi、Daimler、Volvo、他
電装系・AI系メーカー事例(5社):
  • デンソー、アイシン精機、Bosch、Continental、パナソニック、日立AMS、三菱電機、ZMP、Valeo、ZF
B. 自動運転/自律走行適用分野・業界ケーススタディ(社会インフラの動向)
適用分野ケーススタディ(7分野):
  • 大型商業施設
  • スマートシティ
  • 工場/プラント施設
  • 空港
  • レジャー施設
  • 一般道路/高速道路
  • 信号などの交通インフラ
  • ガソリンスタンド・水素ステーション
適用業界ケーススタディ(5業界):
  • タクシー業界
  • バス業界
  • 物流業界(倉庫内移動、輸送手段)
  • 不動産業界(商業施設、スマートシティにおける移動手段)
  • 地方自治体(限界集落、観光地の移動手段)
C. 自動運転/自律走行関連機器・ITサービスの動向
  • サーバー
  • ストレージ
  • ネットワーク機器(スイッチ/ルーター)
  • セキュリティ対策ツール
  • モバイルネットワークス(4G/5G)
  • クラウド基盤
  • IoTプラットフォーム
  • エッジコンピューティング
  • 自動運転開発支援プラットフォーム
  • 人工知能プラットフォーム
  • 地図データベース
  • 課金・請求システム
  • IoT活用運行管理システム
  • 車両故障予測・検知システム
  • 映像監視システム
  • 自動運転サポートロボット
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2017 自動運転技術・関連市場徹底分析(上巻)

頒価
150,000円+税

発刊日
2017年07月25日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
250ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた方に限り、予約巻のCD-ROMを無償で提供いたします。
CD-ROM/集計ファイルセットのご案内
CD-ROMセットは、本資料全編のPDFファイルを収録。
集計ファイルセットは、本資料全編のPDFファイル、総括編ダイジェスト版パワーポイントおよび集計エクセルデータを収録。
CD-ROMセット単独および集計ファイルセット単独での販売は行っておりません。また、CD-ROM/集計ファイルの上下巻セット販売価格の対応はありません。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 170,000円+税

集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 40,000円+税
      合計金額 190,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      追加費用 150,000円+税
      合計金額 300,000円+税

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 290,000円+税

上下巻セット・PDFセットでもご購入いただけます(PDF単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 40,000円+税
      合計金額 330,000円+税

上下巻セット・集計ファイルセットでもご購入いただけます(集計ファイル単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 80,000円+税
      合計金額 370,000円+税

ネットワークパッケージ版(上下巻)もご購入いただけます(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版(上下巻)の購入を希望する
      追加費用 290,000円+税
      合計金額 580,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ