◆環境マーケティングレポート 2013年8月号

洋上風力発電の整備動向と今後の方向性

−はじめに−
  • 今後国内で、再生可能エネルギー導入拡大を目指すためには、洋上風力発電の利用拡大は不可欠とみられる。
  • 海外でも欧州を中心に既に洋上風力発電設備を設置、実用化しているケースもあり、CO2排出削減に対応し、利用拡大が見込まれる。
  • 国内では、洋上風力発電の実績が少なく、今後クリアすべき課題も多いことから、現在国が中心となり実証研究を進めており、今野利用拡大が期待されている。
  • 本レポートは、洋上風力発電の動向を調査することで、今後の市場展望についてまとめた。
−調査目的−
  • 本レポート(「環境マーケティングレポート」8月15日号)では、洋上風力発電の整備動向を捉えることを目的とした洋上風力発電の概要、現状稼働中の施設、市場予測、関連企業の事業・研究開発動向等を明らかにした。
−調査項目−
1. 洋上風力発電の特色・概要
2. 洋上風力発電の位置づけ
3. 主要洋上風力発電施設一覧
4. 国内外でのプロジェクト動向
5. 市場予測
6. 国内業界構造
7. 関連各社の事業、研究開発動向
−目次−
1. 洋上風力発電の特色(1)
2. 基礎構造の概要(2)
1) 着床式の概要(2)
2) 浮体式の概要(3)
3. 洋上風力発電の位置づけ(4)
1) 世界における風力発電全体に占める洋上風力発電の比率(2011年)(4)
2) 国内における風力発電全体に占める洋上風力発電の比率(2012年度)(4)
4. 主要洋上風力発電施設一覧(5)
1) 海外(5)
2) 国内(6)
5. 国内外でのプロジェクト動向(7)
1) 英国(7)
2) その他の国々(8)
3) 国内(9)
6. 国内における洋上風力発電整備基準の動向(12)
1) 港湾への風力発電円滑な導入のためのマニュアルの作成(12)
2) 基準作成動向(12)
7. 市場予測(13)
1) 国内の洋上風力発電の新設導入市場予測(商用機を対象)(13)
2) 海外の洋上風力発電の新設導入市場予測(商用機を対象)(14)
8. 国内の業界構造(17)
9. 関連各社の事業、研究開発動向(18)
1) 風車メーカー(18)
2) 発電システム(20)
3) 基礎(21)
4) 商社等その他企業の動向(22)

ページトップ