◆ケミカルレポート 2019年11月号

自動車タイヤ、関連材料市場の現状と将来展望

−はじめに−
  • 本調査レポートでは、自動車タイヤおよび、それに関連する材料である原料ゴム、カーボンブラック、シリカを取り上げた。
  • タイヤ市場は、自動車生産の拡大に伴って需要を伸ばしてきた。今後も、新興国を中心に自動車市場は成長が続く見込みであり、それに呼応してタイヤ生産拠点の新増設を各社が行っている。
  • 本調査レポートでは、それぞれの材料の市場動向に加えて、価格やメーカーシェア、開発事例などをまとめた。
−調査ポイント−
1. 製品概要
2. 参入企業一覧
3. 市場規模推移および予測(2018年〜2022年予測)
4. タイプ別ウェイト(2018年)
5. メーカーシェア(2018年)
6. 価格動向
7. 今後の方向性
−目次−
I. 総合分析編(1)
1. 製品概要(1)
2. タイヤ市場の動向(2)
3. 原料市場の動向(7)
II. 開発事例(10)
1. 研究開発の方向性(10)
2. 研究開発事例(10)
III. 材料別市場編(13)
A. 原料ゴム(13)
B. カーボンブラック(17)
C. シリカ(19)

ページトップ