◆ケミカルレポート 2018年6月号

化学メーカーの参入が活発化する植物工場市場の現状

−はじめに−
  • 植物工場は農業経験がない異業種からの参入が多いが、単純に投資するだけでは成功することが難しい市場である。
  • 栽培技術や販路など、各社は自社の強みを生かした植物工場事業を行っており、化学メーカーの参入も活発化している。
  • 植物工場市場全体像を整理し、植物工場の抱える課題や問題点を整理することを目的とした。
−調査ポイント−
1. 製品概要
2. 参入企業一覧
3. 市場動向
4. 価格動向
5. 研究開発動向
6. 今後の方向性
−目次−
I. 総合分析編(1)
1. 植物工場概要(1)
1) 対象製品の定義・分類(1)
2) 完全人工光型植物工場のシステム概要(2)
3) 植物工場の参入位置付け(3)
2. 化学メーカーの植物工場参入トレンド(4)
1) 主要化学メーカー・素材メーカーの参入企業一覧(4)
2) 化学メーカーの植物工場参入(4)
3. 今後の方向性(5)
1) 植物工場の課題(5)
2) 今後の市場性(6)
II. 品目別市場編(7)
A. 完全人工光型植物工場(レタス)(7)
B. 植物工場設備・建設(13)
III. 企業別ケーススタディ(17)
A. スプレッド(17)
B. 大気社(19)

ページトップ