◆ケミカルレポート 2015年9月号

拡張現実(AR)を実現するヘッドアップディスプレイ/スマートグラス市場動向

−はじめに−
  • デジタル化・ネットワーク化の進展によりもたらされた高度情報社会は、「拡張現実」もしくは「複合現実」をキーワードに、近年さらなる発展を遂げようとしている。
  • 拡張現実とは、デジタル情報を付加することで現実世界を拡張したもの、またはその技術のことである。
  • 拡張現実は数十年前から検討されていたコンセプトであるが、近年のコンピューター技術の進歩や、スマートフォンやタブレットといったモバイル機器が急速な普及を背景に、次世代技術として実用化が進んでいる。
  • 本調査レポートでは、拡張現実を実現するデバイスのうち、自動車用ヘッドアップディスプレイとスマートグラスを取り上げ、市場動向をまとめた。
−調査ポイント−
1. 製品概要
2. 主要参入企業一覧
3. 市場規模推移および予測
4. 注目部材動向
5. 今後の方向性
6. 主要トピックス
−目次−
1. 調査対象市場の概要(1)
2. ヘッドアップディスプレイ市場(2)
1) 製品概要(2)
2) 主要参入企業一覧(2)
3) 市場規模推移および予測(3)
4) タイプ別動向(4)
5) 表示デバイス別動向(5)
6) 価格動向(6)
7) 注目部材動向(7)
8) 今後の方向性(8)
9) 主要トピックス(10)
3. スマートグラス市場(11)
1) 製品概要(11)
2) 製品分類(11)
3) 主要構造(12)
4) 主要参入企業一覧(13)
5) 市場規模推移および予測(14)
6) 用途動向(15)
7) 注目部材動向(16)
8) 今後の方向性(17)
9) 主要トピックス(18)

ページトップ