◆ケミカルレポート 2013年9月号

光学レンズ用樹脂材料と用途市場動向

−はじめに−
  • 光学レンズ向け樹脂材料は、携帯電話、スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末機器に使用される撮像系レンズやODD用光ピックアップレンズ(OPU)などを主体に需要を確立している。
  • 光学レンズ向け樹脂材料に要求される特性は、高光線透過率をベースに、低吸水・低吸湿性、高屈折率、低複屈折など複数にわたり、最終製品の小型化、高機能化を背景に、年々、要求特性は高度化する傾向にある。
  • 本レポートでは、主要な光学レンズ樹脂材料5品目を対象に、材料品目別の市場概況、および用途市場の動向をまとめた。
−調査項目−
  • 光学レンズ用樹脂材料市場動向
  • 主要参入企業とその動向
  • 光学プラスチックレンズ市場動向
−目次−
1. 光学レンズ用樹脂材料の概要(1)
1) 樹脂材料別の概要(1)
2) 主な光学レンズ向け樹脂材料の主要特性(3)
2. 光学レンズ向け樹脂材料市場規模推移(2011年〜2016年予測)(6)
3. 主要参入企業(8)
4. 樹脂別市場規模推移(2011年〜2016年予測)(10)
1) COP/COC(10)
2) MS(12)
3) フルオレンPET(13)
4) 特殊PC、高屈折UV/熱硬化系樹脂(14)
5. 価格動向(16)
6. 用途市場動向(17)
1) カメラ用レンズユニット用途別市場規模推移(2011年〜2016年予測)(17)
2) リフローレンズ市場の概況(19)
7. 関連トピックス(20)

ページトップ