◆ケミカルレポート 2013年5月号

世界的に需要が拡大している紙おむつ・マテリアル市場の将来展望

−はじめに−
  • 世界の紙おむつ市場は、新興国を中心に急激に成長しており、また経済成長や人口の増減により世界各国によって様々な様相を呈している。
  • 紙おむつ市場の拡大に連動し、その採用素材である高吸水性樹脂(自重の数倍〜千倍の吸収力を持つ)や通気性フィルム(空気を通し、水を通さない)、不織布(様々な原料を化学的、物理的に結合させた織り目のない布)の市場も拡大している。
  • 当レポートでは、近年世界的に需要が拡大している紙おむつの市場動向、ならびに採用されているマテリアル素材(高吸水性樹脂、通気性フィルム)の開発動向や市場動向についてまとめた。
−調査項目−
1. 紙おむつ市場の動向(国内・世界)
2. 紙おむつ用マテリアルの動向
1) 高吸水性樹脂市場
2) 通気性フィルム市場
−目次−
I. 紙おむつの市場動向(1)
1. 紙おむつの分類(1)
2. 紙おむつの構造・採用素材の種類(2)
3. 紙おむつの変遷(3)
4. 紙おむつ市場のポイント(4)
5. 主要参入企業一覧(5)
6. 市場規模推移および予測(2011年〜2017年)(6)
7. メーカーシェア(2012年)(11)
8. タイプ別ウェイト(14)
9. 価格動向(15)
10. 採用素材動向(15)
11. 研究開発技術動向(15)
12. 課題点・ニーズ(16)
13. 今後の方向性(16)
II. 紙おむつ用材料の市場動向(17)
1. 高吸水性樹脂(SAP)(17)
1) 製品概要
2) 主要参入企業一覧
3) 市場規模推移および予測(2011年〜2017年)
4) エリア別需要ウェイト(2012年)
5) メーカーシェア(2012年)
6) 用途別ウェイト(2012年)
7) 価格動向
8) 研究開発技術動向
9) 課題点・ニーズ
10) 今後の方向性
2. 通気性フィルム(24)
1) 製品概要
2) 主要参入企業一覧
3) 市場規模推移および予測(2011年〜2017年)
4) 価格動向
5) 用途別ウェイト(2012年)
6) メーカーシェア(2012年)
7) 海外動向
8) 採用素材動向
9) 今後の方向性

ページトップ