◆ケミカルレポート 2012年2月号

産業用大型二次電池の市場動向

−はじめに−
  • 二次電池は、エンジン駆動よりもエネルギー効率に優れることもあり、フォークリフトや工作/建設機械、ゴルフカート、業務用ロボットなどの動力源として採用されている。また、無停電電源装置(UPS)や、電力貯蔵用途(需要家/系統)、家庭用蓄電池などの定置用蓄電池としても利用されている。
  • 二次電池の種類としては、鉛蓄電池の市場規模が非常に大きいが、急速充放電とサイクル特性に優れるキャパシタ製品、メガワット級蓄電池に最適なNAS電池など、異なる特徴を有する二次電池製品が上市されており、それぞれ最適な用途で採用が進んでいる。
  • 近年は、民生小型のスタンダード電池であるリチウムイオン二次電池の、産業用大型製品のラインアップが進んでおり、市場拡大に向けた下地作りが着実に進んでいる。
  • また、NAS電池が火災事故により出荷/使用停止状態となっている中で、リチウムイオン二次電池の性能向上や、次世代電池(Na二次電池、レドックスフロー電池)の早期上市を期待する声が高まっている。
  • 本レポートでは、これから本格的な市場拡大期を迎える産業用二次電池にスポットを当て、二次電池毎の性能、特長、構成部材、市場規模、採用・ターゲット用途についてまとめた。また、各二次電池を比較し、競合関係を纏めた。
−調査ポイント−
1. 電池別の性能・特長の整理
2. 電池別の市場規模推移、採用・ターゲット用途
3. 各電池の競合関係、市場性の考察
4. 採用部材の動向
−目次−
I. 総括分析編(1)
1. 対象二次電池(1)
2. 電池別市場規模推移(2010〜2015年、容量/金額)(3)
3. 電池別主要用途動向(2011年)(4)
4. 政府の施策(2011年〜)(5)
II. 品目別ケーススタディ(6)
1. 鉛蓄電池(6)
2. リチウムイオン二次電池(LiB)(9)
3. 電気二重層キャパシタ(EDLC)(12)
4. リチウムイオンキャパシタ(LiC)(15)
5. NAS電池(18)
6. ナトリウム二次電池(Na二次電池)(21)
7. レドックスフロー電池(24)
上記7電池別に下記項目を記載
1) 製品概要
2) 参入企業一覧
3) 市場規模推移(2010〜2015年、容量/金額)
4) 用途別ウエイト(2011年)
5) 具体的用途例
6) 方向性

ページトップ