◆ケミカルレポート 2011年8月号

タッチパネル用光学透明接着剤市場の動向

−はじめに−
  • 光学透明接着剤とは、フラットパネルディスプレイの各種光学機能性フィルムの貼り合わせに用いられる、光学特性を備えた接着剤である。被着体間の空隙を埋めることにより、視認性・耐久性を向上させることを目的とする。
  • 本調査レポートではタッチパネル用途に用いられる接着剤を対象とする。主にシートと液体のタイプがあり、現状はシートが多いが、液体の採用も進んでいる。
  • 近年、タッチパネルを搭載したスマートフォンやタブレットPCの市場が拡大しており、それに伴いタッチパネル用光学透明接着剤も有望な市場となっている。
  • 上記背景から、タッチパネル用途の各社製品の概要を調査し、シートと液体それぞれの動向をまとめた。
−調査ポイント−
1. 光学透明接着剤の分類
2. メーカー各社の製品
3. 光学透明接着剤の全体市場動向
4. 光学透明接着剤のタイプ別市場動向
5. 光学透明接着剤の膜厚別市場動向
6. メーカーシェア
7. 企業事例
−目次−
1. 光学透明接着剤の概要(1)
1) 光学透明接着剤の分類(1)
2) 業界構造(2)
3) シートの製造工程(2)
(1) 溶剤型樹脂(2)
(2) UV硬化樹脂(2)
2. 光学透明接着剤の使用部位
1) 抵抗膜式タッチパネル(3)
2) 静電容量式タッチパネル
(1) シートタイプ(4)
(2) 液体タイプ(5)
3. メーカー各社の製品(6)
4. タッチパネルの市場動向
1) 抵抗膜式タッチパネル(11)
2) 静電容量式タッチパネル(12)
5. 光学透明接着剤の市場動向
1) 全体市場動向(13)
2) タイプ別市場動向(14)
3) 膜厚別市場動向(15)
6. メーカーシェア(16)
7. 価格動向(18)
8. 企業事例(19)
1) 藤森工業(19)
2) 東レフィルム加工(20)
3) 協立化学産業(21)
4) カネカ(22)

ページトップ