◆ケミカルレポート 2011年7月号

フレキシブル銅張積層板市場の現状と将来展望

−はじめに−
  • フレキシブル銅張積層板(Frexible Copper Clad Laminate、以下FCCL)とは、フレキシブルプリント配線板(Flexible Printed Circuit、以下FPC)及びCOF(Chip on Film)テープの製造に使用する基材である。FCCLには2層と3層の2種類があり、それぞれ用途により片面、両面のどちらかを選択、製造する。
  • 2層FCCLにはFPC用途とCOF用途があり、それぞれアプリケーションの市場規模が異なっているため、用途ごとの市場規模も全く違ったものとなっている。3層FCCLの用途はFPC用のみとなっている。
  • スマートフォン市場が急速に拡大したことにより、2層FCCL市場の成長に牽引される形で、FCCL市場全体での成長が続いている。
  • 近年では、海外メーカーがシェアを拡大させている。そのため日本国内のFCCLの価格は、部材の安い海外メーカー製品に引きづられる形で低価格化を続けている。
  • 本レポートでは上記背景から、ハイエンドアプリケーションにて使用されている、FCCLメーカー製品の概要・位置づけを把握し、これらの市場や材料に関する動向の分析・整理を行った。
−調査ポイント−
1. フレキシブル銅張積層板の分類
2. フレキシブル銅張積層板市場概要
3. フレキシブル銅張積層板材料動向
4. 主要メーカー一覧
5. フレキシブル銅張積層板用途別動向
6. メーカー別ケーススタディ
−目次−
1. フレキシブル銅張積層板の分類(1)
2. フレキシブル銅張積層板市場動向(2)
1) 市場規模推移・予測(2)
2) フレキシブル銅張積層板市場(2010年)(3)
3) 種類別フレキシブル銅張積層板市場の解説(4)
3. フレキシブル銅張積層板の部材動向(5)
4. 主要メーカー一覧(6)
5. 2層フレキシブル銅張積層(FPC用途)板市場考察(7)
6. 2層フレキシブル銅張積層(COF用途)板市場考察(10)
7. 3層フレキシブル銅張積層(FPC用途)板市場考察(13)
メーカー別ケーススタディ
1) 新日鐵化学(16)
2) ニッカン工業(18)
3) 三井化学(20)
4) 有沢製作所(22)
5) 住友金属鉱山(25)

ページトップ