◆月刊BT 2019年12月号

中国の注目・先端IoT企業におけるビジネス戦略と今後の展望

−序−
  • 中国におけるIoT関連ビジネスが加速度を増している。「中国製造2025」や「インターネット・プラス行動計画」などの国家戦略による後押しも手伝い、また産業インターネット政策などもあってIoT関連市場の拡大が続いている。
  • 中国企業の市場対応はあらゆる分野で迅速だが、IoT関連分野に関しても同様で自社においてカバーできない領域は、積極的に提携・連携を行うなどしてサービス/ソリューションを拡大・拡充している。
  • 当レポートでは、IoT関連分野における注目・先端企業に焦点を当て、現在のビジネス提供に至った経緯や自社におけるIoT関連ビジネスの位置付け、提供している関連製品やサービスの概要、さらには各種事例や連携などの把握を目的とした。
  • 中国IoT関連市場のビジネス動向や施策を把握するための一助となることを切に望むものである。
−調査ポイント−
  • 中国におけるIoT関連施策や今後の戦略を把握
  • 中国におけるIoT関連ビジネス連携・提携を注目企業ごとに整理
  • 中国における注目・先端IoT関連企業の事業動向を把握
−目次−
序(1)
調査ポイント(1)
第1章 市場編(3)
1.1 中国の注目・先端IoT関連市場の動向(3)
1.2 2020年以降の注目IoT関連ビジネス及び今後の市場展望(3)
第2章 中国におけるIoT関連施策(5)
2.1 2009年以降の主なIoT関連施策(5)
2.2 国家施策(5)
2.3 「中国製造2025」(6)
第3章 注目・先端IoT企業事例(7)
3.1 アリババ(7)
3.2 テンセント(10)
3.3 小米(13)
3.4 京東(16)

ページトップ