◆月刊BT 2016年7月号

No. 104 ブロックチェーン最新事例および主要業界団体の動向

−序−
  • 近年、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた新たな分野であるFintechとして、モバイル決算やオンライン決算サービス、仮想通貨などの利便性の高い金融サービスを提供するスタートアップ企業が多数登場し、大きく脚光を浴びている。
  • 特にFintechにおける要素技術として注目されている技術の一つが、“ブロックチェーン”である。ブロックチェーンとは、ビットコインなどの仮装通貨の取引で利用されるP2Pの基盤技術であり、そのセキュリティの高さから、金融サービスのみでなく、さまざまな分野への応用が期待されている。
  • 現在、ブロックチェーンに関しては、R3コンソーシアムやHyperledger Projectなど、海外でのコンソーシアムが同技術の活用に関する研究開発を行っているほか、国内においても日本ブロックチェーン協会や、ブロックチェーン推進協会などの団体も創設されている。
  • 当レポートではブロックチェーンの主要なコンソーシアムの状況を把握するとともに、国内の主要企業の主な事例を把握することで、ブロックチェーンの現状を明確にすることを目的とした。
−目次−
序(1)
第1章 ブロックチェーン業界団体(3)
1.1 ブロックチェーンとは(3)
1.2 ブロックチェーン推進協会(4)
1.3 日本ブロックチェーン協会(6)
1.4 R3(8)
1.5 Hyperledger Project(11)
第2章 国内最新事例編(13)
2.1 総合SIer(13)
2.2 ブロックチェーン関連ベンダー(17)

ページトップ