◆月刊BT 2012年2月号

No. 53 海外先進事例を中心としたソーシャル・メディアのビジネス利用に関する研究

−序−
  • Facebookを発端にソーシャル・メディアの利用ユーザーは日々増加しており、Facebookのユーザー数は10億人にも迫る勢いである。個人間の情報共有、コミュニケーションツールとしての利用だけでなく、ビジネス利用に関しても注目が高まっており、企業ブランディングや広報活動、採用活動、顧客サポートの一環等を目的に、ソーシャル・メディアを採用する企業が増加している。
  • コンシューマ向けサービス同様ビジネス利用に関しても米国を中心に利用が拡がっており、外資系企業の日本法人や日本企業において、ソーシャル・メディアを活用する企業が増加している。
  • 当レポートでは、利用が拡大しているソーシャル・メディアのビジネスの内、利用ユーザーの多いFacebook、Twitter、YouTubeを中心に、ビジネス利用に関する取組みを海外先進事例を中心にまとめた。
−目次−
序(1)
第1章 エグゼクティブサマリ(3)
第2章 代表的なサービス(4)
2.1 Facebook(4)
2.2 Twitter(4)
2.3 YouTube(5)
2.4 その他サービス(5)
第3章 地域/業種別取組み実績(7)
3.1 地域別取組み実績(7)
3.2 業種/業態別取組み実績(8)
第4章 ケーススタディ(9)
4.1 ユーザー数上位ブランド一覧(9)
4.2 海外事例(10)
4.3 国内事例(17)
第5章 将来展望(21)

ページトップ