◆月刊BT 2011年8月号

No. 47 業界研究 自動車業界

−序−
  • 我が国自動車産業では、人口・世帯数が減少へと転じつつある中顕著となっている国内需要の減退、中国やインドなどの新興国市場の急速な成長と低価格車の充実、急激な円高による輸出事業における採算悪化、エコカーの充実を主体とする環境対応、大規模災害を視野に入れた事業継続など多くの課題を抱えている。
  • 当レポートでは第1部において、自動車メーカーに自動車部品メーカーや自動車ディーラーなどを含めた自動車産業全般を対象として、グローバル市場の動向と我が国自動車業界における課題を整理すると共に、こうした課題を解決するための手段としてのITソリューションの動向についてまとめた。
  • また第2部では、成熟期を迎えた我が国自動車市場におけるメーカーと顧客とのリレーション構築の新たな手段と位置づけられる、スマートフォンを活用したテレマティクスの動向を取り上げた。
−目次−
序(1)
第1部 業界研究 自動車業界(3)
第1章 自動車業界を取り巻く環境(3)
1.1 自動車の国内需要動向(3)
1.2 世界の自動車市場(5)
1.3 業界動向および課題(7)
第2章 製品の特徴と産業構造(8)
2.1 自動車業界の構造(8)
2.2 自動車メーカー間の関係緊密化(10)
第3章 自動車部品製造業界における課題とIT投資動向(11)
3.1 自動車業界におけるIT投資の現状(11)
3.2 IT投資規模推移(12)
3.3 2011年度から2015年度にかけてのIT投資動向における主な要因(14)
第2部 スマートフォンによるテレマティクスサービスの動向(18)
第4章 市場概況(18)
第5章 各サービスの概要(18)
5.1 スマートG-BOOK(トヨタ自動車)(18)
5.2 インターナビ・リンク(本田技研工業)(19)
5.3 次世代テレマティクスサービス(SDVカーソリューションズ)(20)
第6章 将来展望(20)

ページトップ